toki-doki (仮) by s0met1me

アクセスカウンタ

zoom RSS [料理] 発掘 干瓢煮

<<   作成日時 : 2008/09/30 19:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ラーメンぢゃねぇよ. よぉやく完食.大皿にテンコ盛りだったんで,またしても一週間がかりだったな.

かんぴょう
ウリ科ユウガオの果実(ふくべとよばれる)をひも状に剥いて乾燥させた食品(ヒルガオ科のユウガオ(=ヨルガオ)とは同名異物である)。

ボウリングの球くらい?の「ゆうがお」の実とやらを剥いて干すってのは知ってたけども.

なーる「ユウガオ」って2種類有ったか.どうりで何となく違和感が有ったワケだ.元々大阪の「木津」が産地だったそうだが,近年は栃木が有名みたいだな.まぁしかし最近はあまりお目にかからないつか,今時にヒトは日頃そんなに喰わないよね.太巻きに入ってるくらいだよなぁ.


2年前くらいに「体に良い」とかってのを見て買った.しかしそのまま放置プレイ.キッチンの下に有るのはずっと分かってた.

それを発掘.おもむろに袋の裏を見ると,なんとぉ「中国製」.こんなもんまでかぃ! 中国で干瓢なんか喰わんのとちゃうのん? なら余計に危ないわ.とか思いつつ,それでも捨てないオレ.


完全に変色して煮しめたやふな色.水に浸けると延々とクチナシ色が出る.水を変えては洗い一晩.手に異常は出なかったんで食べても死にゃしないだろと.

水に昆布,みりん,醤油,鳥ガラ出汁の元と毒消しに鷹の爪と泡盛を入れ,そこに戻した干瓢を絞って投入.あんど圧力煮込み.

出来上がった後少し食べて,一応お腹は大丈夫みたいだったので,連日すこしずつ.

最終日はキムチの残り汁なんかで味をごまかしつつ.イヤ不味くはないんだけど,煮物続きで飽きたんで.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[料理] 発掘 干瓢煮 toki-doki (仮) by s0met1me/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる